兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

平成31年1月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

A型インフルエンザの大流行が見られています。中旬からは感染性胃腸炎(ロタウイルス)も増加しています。
伝染性紅斑の報告もあります。その他百日ぜき、風疹の報告もあります。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

インフルエンザが1月第2週より一気に増加。12月の3倍となりました。
第4週まで増加傾向が続いておりましたが、5週に入り減少に転じているようです。
 伝染性紅斑が1月に入って増えています。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

1月になり、インフルエンザA型が大流行しています。
各地域で学級閉鎖があり、学校閉鎖も1校ありました。
次いで、感染性胃腸炎、溶連菌感染症、伝染性紅斑が報告されています。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

インフルエンザは12月下旬より流行が始まり、1月第3週、第4週がピークとなり、以後減少に転じております。ほとんどがA型です。
他には、感染性胃腸炎、溶連菌感染症、RSウイルス感染症、伝染性紅斑、咽頭結膜熱なども認められます。

神戸市

インフルエンザ感染症A型が流行しております。2種類の方が存在しているので、A型に二回かかる方もおられます。
その他、感染性胃腸炎がややみられています。

最新情報http://www.kobe-med.or.jp/kenkou/kansensyo.html

明石市

インフルエンザAが大流行しています。B型は出ていません。感染性胃腸炎も流行しています。溶連菌感染症も小流行があります。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

インフルエンザ大流行中です。
感染性胃腸炎も小流行しています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

インフルエンザがピークを迎えております。ほとんどがA 型です。今シーズンは A/H1N1pdm とA/H3N2が同時に流行しており、A型に2度罹患した症例の報告も出ています。
その他ではウイルス性胃腸炎の流行がまだ続いております。百日咳が散見されます。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

インフルエンザのピークは過ぎてきました。まだほとんどA型です。
感染性胃腸炎が見られます。ノロウイルスが多いようです。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

12月中旬から出始めたインフルエンザは、12月下旬から増え始めました。
1月上旬から急激に増え、中旬にピークとなり、学級・学年閉鎖も相次ぎました。
1月末には大分減ってきました。
他には、ノロ、ロタ、RSウイルス感染が散発していました。
その他には、目立った流行は認めませんでした。

丹波篠山

インフルエンザ A型が、ずうっと流行しています。
1月後半からの方が、多く発生しています。B型は見られません。
他に、ウイルス性腸炎の小流行がみられます。
稀に、マイコプラズマ肺炎とアデノウイルス咽頭炎を認めました

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

当地区では、12月中旬に一回ピークがあり、年明けから2回目の流行といった感じです。
特に今年は、2回感染が目立ちます。H1,H3別々なのかどうかわかりません。
今週に入り、やや減少傾向にあります。毎年の祭りみたいなものでしょうか?
この中に、溶連菌が流行しており、同時発症も少なくありません。
伝染性紅斑やアデノも紛れています。

淡路島

インフルエンザA型が猛威を振るっています。
その中に、アデノウイルス感染症も増加しています。
RSウイルス感染症も多くみられています。
ヒトメタニューモウイルス感染症も出始めました。
感染性胃腸炎も多くみられています。

最新情報http://minamiawaji-med.or.jp/kansen.php

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム