兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

平成30年9月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

相変わらずRSウイルス感染症が多いですが下旬にはようやく減少してきました。
また、感染性胃腸症が見られます。
水痘の流行のある地域が見られています。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

全体的にはとても落ち着いています。溶連菌、感染性胃腸炎が定点あたり4~5人。溶連菌とRSVが1.5~2人。手足口病とヘルパンギーナが0.5人くらいでています。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

全体的に感染症は、少ない状況です。目立った疾患の流行はなくどれも、横ばい状態です。9月上旬、局所的にインフルエンザA型の報告は見られましたが、その後他地域への拡がりは見られませんでした。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

40歳代女性の風疹罹患が明らかになりました。大阪市に勤めに出られており、関東には行っていないとのことです。ワクチン接種歴は不明です。
RSウイルスのピークは過ぎた印象です。アデノウイルス感染症、感染性胃腸炎、溶連菌感染症などが認められますが、多くはありません

神戸市

インフルエンザが局地的に発生し始めました。まだ拡大する傾向はありませんが、ご注意ください。
アデノウイルスによる流行性角結膜炎、咽頭結膜熱の報告が挙がっています。
風しんが首都圏を中心に流行していますが、10月7日現在では神戸市での報告は1例となっております。

最新情報http://www.kobe-med.or.jp/kenkou/kansensyo.html

明石市

RSウイルス感染症、感染性胃腸炎が流行しています。手足口病、ヘルパンギーナもまだ、少数残っています。インフルエンザA型がわずかに出ました。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

9月中旬にインフルエンザA型の小流行がありました。
RSウイルス感染症が増えています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

ウイルス性胃腸炎とRSウイルス感染症が目立ちます。ウイルス性胃腸炎については比較的軽症の方が多いように感じますが、RSウイルスは入院例も多く時期的にも今後増加が予想されるため特に注意が必要です。カンピロバクター腸炎はコンスタントに出ています。インフルエンザが1名報告されました。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

夏から流行が続いています、RSウイルス感染症が少し感染の勢力を増したようです。手足口病、ヘルパンギーナなどの夏風邪もまだ流行が続いています。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

9月は目立った流行はなく、RSウイルス、溶連菌抗原が陽性になる子が散発した程度でした。胃腸炎もまれで、特定の抗原、病原菌を検出した例はありませんでした。

丹波篠山

RSウイルスが比較的多く認めました。
あとは、ヒトメタニューモウイルス、手足口病、水痘が散発し、インフルエンザA型が稀にみられました。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

8月終わりになり、手足口病が増えてきました。軽症が殆どです。
RSは7月から引き続き見られます。豊岡病院の入院はにぎわっていたそうです。
当方ではウイルス性腸炎の流行はありません。

淡路島

RSウイルス感染症が猛威を振るっています。
ヒトメタニューモウイルス感染症も少しあります。
手足口病、ヘルパンギーナは中旬以降診られなくなりました。
百日咳が散見されています。
インフルエンザは未だありません。

最新情報http://minamiawaji-med.or.jp/kansen.php

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4114 FAX:078-231-8111~3

入会申込フォーム