兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和元年5月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

連休中はインフルエンザも少し見られました。ロタ感染症含めた感染性胃腸炎が多く見られました。溶連菌感染症、伝染性紅斑も引き続き散見されます

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

感染性胃腸炎が定点当たり4人、溶連菌が2人くらいで推移しています。
手足口病が4週当たりから目立ってきています。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

インフルエンザは、いまだに散見されますが、減少しています。
感染症性胃腸炎、次いで溶連菌感染症の報告が多く、その他百日咳、RS、伝染性紅斑、アデノウイルス感染症など様々な疾患が散見されています。
最近は、手足口病が増えてきています。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

インフルエンザの散発的な報告が続いています。5月はB型が主だったようです。
感染性胃腸炎が多いようです。溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、伝染性紅斑も認められます。

神戸市

インフルエンザが、例年より多く、5月の前半には見られましたが、徐々に減少してきました。麻しんが4月に神戸市を中心に発生しましたが、4月24日の届け出を最後に発生しておりませんので、一旦終息いたしました。その他、感染性胃腸炎が多く見られ、百日咳、手足口病も散見されております。

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

胃腸炎が流行しています。溶連菌感染症、インフルエンザも小流行があります。アデノウイルス感染症、手足口病も出始めました。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

手足口病が増加しています。 溶連菌感染症、アデノウイルス感染症が小流行しています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

ロタウイルス中心の急性胃腸炎やインフルエンザ、RSウイルス、ヒトメタニューモウイルス、カンピロバクターなどの細菌性腸炎の報告数が認められており、徐々に減少してきています。一方手足口病やヘルパンギーナ、アデノウイルスの夏風邪や溶連菌感染症が増加しています。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

一時期流行していましたノロウイルス、ロタウイルス感染は下火になりました。でもまだ感染性胃腸炎は見られます。
溶連菌感染症の小流行が見られます。
手足口病、伝染性紅斑も出てきました。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

5月は中旬頃まで、ウイルス性胃腸炎が散発していました。ほとんどは、病原不明でしたが、一部でノロウイルスの小流行もあり、入院する子がパラパラありました。ロタウイルスの子は、少数でした。
他には、溶連菌感染が散発していましたが、感染者が引き続いた保育施設もありました。
他には目立った流行は認めませんでした。

丹波篠山

溶連菌感染症と、発熱の続くウイルス性咽頭炎が、 小流行したぐらいで、比較的平穏でした。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

ノロ系と思われるウイルス性胃腸炎が小流行しています。嘔吐が主ですが、点滴するほどではありません。
伝染性紅斑が散発しています。地域的な小流行です。
溶連菌感染症が多く見られます。今月は乳幼児期にも多く、20%ぐらいが猩紅熱です。

淡路島

インフルエンザが一時減少していましたが、中旬より増加し、数校で学級閉鎖がおこなわれました。
RSウイルス、ヒトメタニューモウイルス感染症も依然多くみられています。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム