兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

平成29年12月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

12月前半は感染性胃腸炎が目立ちましたが、後半から急にインフルエンザの数が増えています。RSウイルス感染症も一定数みられています。水ぼうそうやおたふく風邪の局地的な小流行も見られました。引き続き手洗い等の感染予防をおこなってください。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

インフルエンザが第2週から増え始め、3、4週は定点当たり8を超えました。 ややA型が多いようですが、A、Bそんな差はないようです。
その他では感染性胃腸炎と溶連菌感染が多いようです。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

12月に入りまして、週ごとにインフルエンザの報告数が増えています。A型もB型も報告されていますが、A型の方が多く報告されています。
水痘の報告数が、若干増えています。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

12月中旬よりインフルエンザの流行が始まっています。A,Bともに認められますが、年始までのところでは、成人患者が多く。小児患者は少ないようです。学級閉鎖も12月までではありません。
その他では、感染性胃腸炎も多く、RS感染症、溶連菌感染症、流行性耳下腺炎などが認められます。

最新情報http://www.ashiya.hyogo.med.or.jp/

神戸市

インフルエンザの報告が増えてきました。今年は、例年の同時期と比較してB型が多いようです。学級閉鎖も報告されてきておりますので、ご注意ください。
その他感染性胃腸炎やRSウイルス感染症がややみられます。

最新情報http://www.kobe-med.or.jp/kenkou/kansensyo.html

明石市

インフルエンザが流行しています。A型が多いですが、B型も少数います。ウイルス性胃腸炎も流行しています。溶連菌感染症、RSウイルス感染症も散見されます。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

インフルエンザA、Bともに流行しています。感染性胃腸炎、RSV感染症は減少しています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

インフルエンザが増加しています。A、B型いずれも増加していますが、B型が多いようです。ウイルス性胃腸炎 、溶連菌症、RSウイルス、他にアデノウイル ス、手足口病もみられます。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

インフルエンザが流行しています。B型>A型です。
ノロウイルスによる感染性胃腸炎が散見されます。
RSウイルス感染症もまだ小流行しています。
三木地区でアデノウイルス感染症と溶蓮菌感染症が多く認められます。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

12月は、一時減っていたRSウイルス感染が少し増えましたが、散発程度でした。
溶連菌感染、ウイルス性胃腸炎も散発していましたが、少数でした。
ノロウイルス抗原陽性の児も、たまにありました。
中旬~下旬にインフルエンザが散発するようになりましたが、年内は少数でした。他には、目立った流行は認めませんでした。

丹波篠山

RSウイルスも、根強く続きました。
後半からインフルエンザが、A型もB型も大流行しています。
感染性胃腸炎は、時々見かける程度です。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

当地では、毎週10~20名のインフルエンザを報告していますが、爆発的な流行の兆しはなく、B型1例のみでした。
溶連菌感染やアデノウイルス感染症も散見されましたが、特別な流行はなく、比較的平穏な年末でした。
何よりノロの感染がいつもより少ないです。

淡路島

RSウイルス感染症が依然猛威を振るっています。
中旬よりインフルエンザが流行し始め、A型、B型ともみ流行しています。
他には溶連菌感染症がここ数ヶ月続いています。

最新情報http://minamiawaji-med.or.jp/kansen.php

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4114 FAX:078-231-8111~3

入会申込はこちら