兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和元年7月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

手足口病はピークを過ぎましたが、まだ流行中です。感染性胃腸炎や溶連菌感染症が見られています。
7月末からRSウイルス感染症が見られるようになってきました

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

手足口病の流行が続いていますが、第3週より少しずつ減少傾向です。
その他、目立った流行はありません。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

手足口病は、相変わらず流行していますが徐々に減少してきています。
感染性胃腸炎、溶連菌感染症は減少しました。その他の感染症は少ない状況ですが、RSウイルス感染症が、散見され出しています。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

手足口病の流行が続いていますが、減少傾向となっています。感染性胃腸炎、ヘルパンギーナ、溶連菌感染症、伝染性紅斑、水痘、アデノウイルス感染症、RSウイルスなども認められます。

神戸市

手足口病やヘルパンギーナは徐々に報告数は減少してきています。
感染性胃腸炎が多く見られます。なお、インフルエンザが、A型、B型ともに限られた施設から報告されています

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

手足口病が流行しています。RSウイルス感染症、ヘルパンギーナ、ウイルス性胃腸炎も流行しています。溶連菌感染症は小流行です。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

手足口病はピークを過ぎたようです。RSV感染症が7月後半から、急増しています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

手足口病・ヘルパンギーナのピークは過ぎたようですが、まだ小流行は続いています。RSウイルス感染症が漸増しています。ウイルス性胃腸炎、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症が散見されます。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

手足口病の流行はピークを過ぎましたが、まだまだはやっています。
2回罹患された方も多いです。
リンゴ病、溶連菌感染症も小流行しています。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

7月は手足口病が大流行しましたが、下旬には大分減りました。
他には、目立った流行はなく、病原不明の胃腸炎、アデノウイルス感染、溶連菌感染が散発していた程度でした。

丹波篠山

前半は、手足口病、後半は、夏カゼウイルスによると思われる軽症の急性咽頭炎が流行しました。
また、後半には、RSウイルスが散発しています。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

当地区でもコクサッキーA6と思われる手足口病は殆どなくなりました。軽症の典型的な手足口が少し認めます。
伝染性紅斑が流行しており、豊岡病院では遺伝性球状赤血球症の無生成発作の入院例もありました。

淡路島

手足口病が大流行しています。下旬になり、やや収束傾向にあります。
感染性胃腸炎が見られています。カンピロバクターが検出されることが多いですが、中には、ベロ毒素陽性の病原性大腸菌感染症も見られています。
上旬に麻疹患者が発せしましたが、流行にはいたりませんでした。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム