兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

平成30年5月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

散見されていたA型インフルエンザも下旬からは見られなくなりました。
溶連菌感染症と感染性胃腸炎が多く見られています。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

感染性胃腸炎と溶連菌が定点当たり各々7~9と3~5で推移しています。第4-5週に咽頭結膜熱が少しでてきました。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

5月中旬よりインフルエンザの報告例はありません。
感染性胃腸炎も減少傾向です。一方で、アデノウイルス感染症の報告が増えてきました。水痘の報告も若干増えています。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

 溶連菌感染症、手足口病が多いです。感染性胃腸炎、アデノウイルスも認められます。
インフルエンザがごく少数ですが、報告が続いています。

最新情報http://www.ashiya.hyogo.med.or.jp/

神戸市

感染性胃腸炎とアデノウイルスが原因の咽頭結膜熱と溶連菌感染症が微増しています。インフルエンザは減少しておりましたが、学級閉鎖が一校報告されております。
その他は目立った流行はありません。

最新情報http://www.kobe-med.or.jp/kenkou/kansensyo.html

明石市

感染性胃腸炎が大流行しています。溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、水痘も出ています。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

感染性胃腸炎がやや増加しています。溶連菌感染症の小流行があります。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

ウイルス性胃腸炎が依然として多く見られます。
アデノウイルス感染症・溶連菌感染症も増加はありませんが、引き続き見られております。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

ノロウイルス、ロタウイルス以外の感染性胃腸炎の小流行が見られます。西脇では溶連菌感染症の小流行が見られます。
他、特に流行している感染症はありません。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

5月は目立った流行はなく、病原不定の軽症胃腸炎が比較的多い以外は、溶連菌、アデノウイルス感染が散発していた程度でした。

丹波篠山

感染症は少なく、アデノウイルス咽頭炎と 感染性胃腸炎が、散発する程度でした。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

当地区では、ロタと思われるウイルス性胃腸炎が多かったですが、現在は終息傾向です。
アデノウイルス、溶連菌感染も少なくありませんが、通年性となりつつあると思われます。
検査はしていませんが、ヒトメタ、RS様の気管支炎もみられます。

淡路島

感染性胃腸炎が流行しています。
ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスが便より検出されています。
ヒトメタニューモウイルス感染症は減少しています。
インフルエンザA型が散見されています。

最新情報http://minamiawaji-med.or.jp/kansen.php

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4114 FAX:078-231-8111~3

入会申込はこちら