兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

平成30年3月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

情報が分かり次第、掲載します。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

第3週くらいからインフルエンザはすっかり影をひそめ、溶連菌感染症と感染性胃腸炎が定点当たり4前後で推移。その他はほとんどありません。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

3月になりまして、インフルエンザは激減し若干の報告はありますが、収束しております。
かわって、ヒトメタニューモウイルス感染症が増加傾向にあり、アデノウイルス感染症も若干増加傾向にあります。
感染性胃腸炎は、横ばい状態ですがなかに、ロタウイルス腸炎の報告がみられます。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

インフルエンザは、3月上旬はなお一部で流行が続いていましたが、下旬になって散発レベルに下がってきました。終息まじかというところです。
感染性胃腸炎、溶連菌感染症、などが認められますが、多くはありません。休日診療所も2月はここ数年で最高レベルの患者数でしたが、3月に入ってからは平常の数となっています。

最新情報http://www.ashiya.hyogo.med.or.jp/

神戸市

インフルエンザはA型、B型ともに減少しており終息に向かっております。
感染性胃腸炎がやや増えていますが、流行というほどではありません。
その他、明らかに流行中の疾患はありません。

最新情報http://www.kobe-med.or.jp/kenkou/kansensyo.html

明石市

感染性胃腸炎が流行しています。インフルエンザはかなり終息してきました。ヒトメタニューモ感染症、溶連菌感染症、水痘もいます。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

インフルエンザは終息傾向です。
感染性胃腸炎が若干増加しています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

インフルエンザは月末からほぼ終息したようです。ウイルス性胃腸炎、ヒトメタニューモウイルス、RSウイルス感染症の報告はありますが、全体としては落ち着いています。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

インフルエンザもようやく終焉のときを迎えました。A型が散見される程度です。
ヒトメタニューモウイルスが加東市のある幼稚園で流行しています。他の地域でも散見されます。
溶連菌感染症が小流行しています。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

1-2月に大流行したインフルエンザは、3月に入り、減りました。ただ、3月中旬に、少し再燃し、学級閉鎖も数件ありました。下旬には、ほとんど見なくなりました。
他には、溶連菌、アデノウイルス感染、等がパラパラいた程度で、目立った流行は認めませんでした。

丹波篠山

インフルエンザA・Bともに減りましたが、下旬まで散発していました。
代わりに、ヒトメタニューモウイルスが流行しました。
溶連菌感染症も、そこそこ流行りました。
ロタウイルスは、時々見られる程度でした。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

マイコプラズマ、溶連菌感染症、ロタと思われる胃腸炎を認めますが、流行というほどではありません。

淡路島

インフルエンザ波の流行は下火になってきて、月末には散見されるほどになっております。
ヒトメタニューモウイルスが増加しています。
溶連菌感染症、アデノウイルスによる扁桃炎も多く見られています。
水痘が一部小学校で流行しており、ワクチン接種歴2回の児も罹患しております。

最新情報http://minamiawaji-med.or.jp/kansen.php

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4114 FAX:078-231-8111~3

入会申込はこちら