兵庫県小児科医会

Home » お知らせ » 令和2年10月1日よりロタウイルスワクチンが定期接種になりました!

令和2年10月1日よりロタウイルスワクチンが定期接種になりました!

掲載日:2020.08.19

ロタウイルスは乳幼児にひどい下痢や嘔吐を引き起こします。この感染症を予防するロタウイルスクチンが、令和2年10月1日より定期接種(公費負担)になりました。本年8月1日以降に出生された、すべてのお子様が対象になります。ロタウイルスワクチンは生後6週から接種できますが、多くの場合、生後2ヶ月のワクチンデビューと同時に開始されます。現在1価ワクチン(ロタリックス®)と5価ワクチン(ロタテック®)の2種類のいずれかが選べますが、その標準接種スケジュールは以下の通りです。

ロタウイルスワクチンは、生後14週6日(生後104日)までに1回目の接種を開始しなければなりません。お子様の接種時期が遅れないよう、くれぐれもご注意ください!
ワクチンについてくわしいことはこちらから

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム